無痛分娩からの赤子とのいろいろ

予定日超過での計画分娩・無痛分娩、その後の赤子とのあれこれ

2015.12.28 救急車デビュー

2日前から37.5℃の熱があって、咳とくしゃみ、鼻水。

あらあらまた風邪かなぁと思ってたら27日夜の21時、噴水のようにぶしゃぁ!と嘔吐。

旦那が立って抱いてる時だったからびしゃっ!って音がするくらいの量と勢い。

3回くらい吐いた。

日曜だし夜だし病院もやってないからどうしよう!?

 

 

 

119した。。。

 

状況を説明してどうしたらいいですか?と聞くと救急車で救急病院行きましょうと言ってくれたので、慌てて用意。

近くの救急病院へ。

 

30分くらいで帰ってきた。

喘息性の気管支炎で、ごほごほしすぎておぇーってなったみたい。

 

その日はお風呂をやめて、100だけミルク飲ませて、寝かしつけ。

 

 

今日28日、かかりつけへ。

気管支ぜーぜーゆってるし咳もひどいしで、ネブライザした後紹介状書いてもらってまた昨日の救急病院へ。

 

今までネブライザが嫌で泣いててもただ泣いてるだけだったのに、今回はこっちを振り向いて助けを求めるようになっていた。

成長!!

 

救急病院ではかったら熱は38.5℃。そこでもネブライザ。

飲み薬を4種類、咳止めテープ、座薬をもらった。

夜になって熱が上がったり、吐き続けるようなら入院にしましょうかと。

 

というか、さっきかかりつけでネブライザしてきたから症状落ち着いてるし、そら入院は様子見てからになるよね。

かかりつけ行った時はけっこう咳もえづきもひどくて、すわ入院か!みたいな空気だったんだけどね!

 

ネブライザが嫌いな赤子はかかりつけでも救急病院でも泣き叫んでいた。

 

 

そのあと赤子を親にたのんで、保育園が年内最後の日なので置いてあった着替えとかを引き取りに。

 

帰ったらちょうど猫がおしっこをしてくれたのでそれを持って猫を連れて実家近くの動物病院へ。

 

f:id:withme24:20151228224037j:plain

2回目、年末の健康診断。

とりあえずは異常なし。

 

猫が5.4kgあるのでくっそ重たいし、1日動きっぱなしでかなりぐったりしたけど、心配してた猫の検査結果も特に悪い点はなかったのでひと安心。

 

f:id:withme24:20151228223957j:plain

後は赤子の体調。。。

 

大晦日にカニ鍋回を企画してて、30日にカニが届いてしまうので、とりあえずノロじゃなくてよかったよ。。。

それまでに快復してね!!

広告を非表示にする