無痛分娩からの赤子とのいろいろ

予定日超過での計画分娩・無痛分娩、その後の赤子とのあれこれ

2015.6.22①無痛分娩費用

今日こなしたら明日帰れる!

家で猫が待っているので早く帰りたい。

今日は退院にむけての退院診察。わたしは血圧、尿検査、体重測定。それに退院指導。

赤子は聴覚検査、黄疸が出てたので血液検査。


体重はなんと出産直前から7kgも減ってた。

病院食さまさま!

太りすぎてた説もあり。


朝ごはん

f:id:withme24:20150622084309j:plain


食器を返しにいったら他の人の食器にはバナナの皮が乗っていた。

昔1度だけバナナでアレルギーが出たことがあって、入院前のアレルギー申請に書いていたからすももにしてくれたみたい。


7時と10時の授乳を終え、血液検査の結果ビリルビン下がってたので日サロ卒業とのこと。


同時期産婦さんが続々と乳首保護器を使い出している。みんなの乳首はもうギリギリらしい。

みんな熱心に母乳で!と限界までくわえさせてるみたいだから。

わたしはあ、ダメと思ったらすぐミルクにするので、注射針で刺されたところ以外はまだ無事。

というか刺されたところが普通に傷になってて、そこだけが痛いのよ。

しばらくは逆だけでごまかしたい。


退院指導をしてもらって、受付から最終支払い金額の連絡をもらう。


42万の補助が出るので、退院時に支払うのはそれを差し引いた額。

26万で足りると思います。とのことだった。


26万!


一番安い部屋を希望してたけど出産前日が新月で満員だったせいで一番高い部屋にいるので、部屋代だけで7万。

無痛分娩だったのでそれのプラスと、その他もろもろ。たぶん黄疸治療とかそれに付随する検査とかも入ってる。

あと先天性のなにやらを検査しますも実費3千円と書いてたのでそれも入ってるのかな。


病院によっても違うだろうし、出産時、入院中に何かあったらその処置もそれぞれだろうから、あんまり参考にはならないかもしれないけど。



昼からは赤子を部屋へ。

相変わらず授乳終わったら寝てるだけだからやること無くてヒマ。

広告を非表示にする