読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

無痛分娩からの赤子とのいろいろ

予定日超過での計画分娩・無痛分娩、その後の赤子とのあれこれ

baby Kumonに入会した話

習い事 baby Kumon 1歳8ヶ月 絵本

2週間、お試しで借りた絵本やCDを使って見た。

絵本は寝かしつけの前に読んでいた。

車の絵を指差してブーブー!と言ったり、積み木の絵を指差したり、くまくんが使うお布団の柄を指差してとと!(さかな)と言ったり。

 

やりとりぶっくのノックを練習するページは、ページをめくった先の動物が気になるみたいでなかなかトントンしてくれず。

でもトントンが何かはわかったみたいで、くもんの教室のドアをトントンできた。

初めて行ったときはトントンというかドアを触って、その後走って別の場所に行ってしまったけど、2週間後に行ったときはしっかりトントンとできたし、ドアが開くまでドアの前で待てた。

 

CDは、プレイヤーがPCしかないのでそんなに頻繁に再生はしなかったけど、入ってる歌をバス停や家で歌ってきかせた。

この歌でいいんだ。この歌の2番こんな歌詞だったんだ。っていう、歌い聞かせのサポートをしてくれた感じ。

バス停でもバスの中でも手を繋いで歩いてるときも家にいるときも、歌って聞かせることに抵抗がなくなった。

最初は少しはずかしかった。。。

 

2週間ぶりに行ったくもんの教室。

先生に、2週間でとても成長してる!と言ってもらえた。

毎日接してるとあんまりわからないから言ってもらえると嬉しい。

申込書を書いてお月謝をわたして、次の教材を頂いた。

 

f:id:withme24:20170217110411j:image

カバンをもらった。

 

f:id:withme24:20170217110448j:image

お試しのCDよりたくさん歌が入ってる!

やりとりぶっくは

f:id:withme24:20170217110557j:image

f:id:withme24:20170217110632j:image

真似っこ遊びと、ゾウさんの1日。

 

f:id:withme24:20170217110755j:image

絵本はじーじとばーばが出てきた。

 

家でこの教材を使って、また1ヶ月後に教室へ行く。

 

子供達が教室で勉強するのは週に2回らしく、私たちが行くのはそれ以外の日や時間なので、先生とわたしと赤子3人だけ。

教室を走り回って、本棚から絵本を持ってきて、数字を学ぶマグネット教材を引っ張り出してきて、赤子も興味津々。

この教室でbaby Kumonをやってる子はみんなもっと赤ちゃんらしく、歩き回るのはうちの子だけらしい。

 

まだ1歳8ヶ月だけど、2歳の教材をもらって3歳になるまで続けて行く。

教室に通って勉強できるようになる日が楽しみ。

カメラを毎日使うように心がける

1歳7ヶ月 成長 カメラ

最近、カメラを触れてないなと感じたので、ここ数日は意識して毎日撮るようにしていました。

 

 

f:id:withme24:20170213144316j:image

 

ねこ

 

f:id:withme24:20170213144334j:image

 

ねこ

 

f:id:withme24:20170213144345j:image

 

赤子

 

f:id:withme24:20170213144409j:image

 

赤子

 

f:id:withme24:20170213144356j:image

 

ねこと赤子

 

わたしがカメラを向けると赤子も気になるみたいで、自分も触りたい!と手を伸ばしてくるようになった。

 

f:id:withme24:20170213144432j:image

 

自撮り。

 

ここ押すねんで。って教えるとカシャカシャ音がするのが楽しくてシャッターを連打。

 

f:id:withme24:20170213144551j:imagef:id:withme24:20170213144601j:imagef:id:withme24:20170213144612j:image

 

赤子が撮った写真。

カメラ男子として育って欲しいので、もう少ししたらトイカメラをプレゼントしようかなぁ。

 

baby Kumonの無料体験を申し込んだ話

1歳7ヶ月 baby Kumon 習い事 絵本

baby Kumonの無料体験に申し込んだ。

教室がすぐ近くなのと、他の通信制の学習と違って完全に家庭だけてやるのではなく、月に1回教室に行って担当の先生とお話ができるところに惹かれた。

 

本コースは1ヶ月単位だけど、無料体験は2週間。

教室に行って先生とお話しながら貸出用の絵本とCD、プレゼントのやりとりぶっくとうたぶっくをもらった。

それを家で子供と遊んでみて、2週間後に絵本とCDを返しがてら教室に行って先生とお話する。

 

13時にお約束してて、子供はパズルで遊びながら、わたしは先生とお話して30分ほどで帰ってきた。

 

f:id:withme24:20170202134017j:image

絵本は公文オリジナル。

いつもだとお昼寝の時間なので帰ってすぐにベッドへ寝かせて、この絵本を読んだ。

教室では走り回ってたのに5分でおやすみ。

くまくんの1日を追う内容で最後がおやすみなさいになってるのも、寝る前の読み聞かせにはうれしい。

 

CDは子供向けの童謡が数曲。

f:id:withme24:20170202134405j:image 

うたぶっくに親子で楽しむヒントが書かれていて、なるほどなーと。やってみよう。

f:id:withme24:20170202134413j:image

 

やりとりぶっくは

f:id:withme24:20170202134426j:image

トントン

f:id:withme24:20170202134458j:image

遊べる絵本という感じ。

最近トントンとノックの練習を始めてたのでちょうどよかった。

 

本コースは1ヶ月2160円。

絵本だけじゃなくいろんな教材がもらえるみたいで、子供だけでなく親の目標も設定されているらしい。

(世界を)広げる

(子供の成長を)待つ

 ほめる

よく見る

続ける

などなど

 

クレヨンがもらえる月もあって、水拭きすれば何度でも消して書き直せる本もセットだった。

最初から顔の絵や風船の絵が印刷されていて、そこに子供が書き込んだら色を塗ったりするタイプ。

 

そして先生との連絡ノート。

よく読んでる絵本を書くところや、最近好きなこと、できるようになったこと。あと好きにかけるフリースペースがあって、教材への反応や成長を書いて先生に見てもらうらしい。

これは好きな人と苦手な人に別れそうではあるけど、ページの半分はフォーマット化されてるので苦手でも書きやすいかもしれない。

 

 家で子供と2人でいると時間を持て余したり、どう相手をしていいか少し不安になったりすることもあって、スキマ時間をつぶせる教材がとてもうれしい。

ずっとテレビを見させておくのはなんとなく良くない気がして、親と触れ合ったり同じものを見たり話したりする時間を意識して作れるなぁという感想。

 

2週間後にまた記事を書きます。

よろしく、よろしく。

2017.1.25 お絵かきとクレヨンとぐるぐる帳

1歳7ヶ月 成長 お絵かき 文房具 子ども用品

お絵かきが好きみたいで、保育園や家でせっせと作品を生み出す赤子画伯。

 

f:id:withme24:20170125161942j:image

1歳になってすぐの頃

f:id:withme24:20170125162021j:image

クーピー使用。

まだ力が足りなくてふわふわ。

 

f:id:withme24:20170125162408j:image

1歳3ヶ月。

f:id:withme24:20170125162440j:image

3ヶ月でかなり筆圧が上がった。

 

最近になってケース付きのクーピーを上手に持たなくなってしまった。

繰り出し式ケースに入っているのでかけるのは片方だけ。背中は繰り出し用のプラスチック。

どう持ち直させてもそちらを紙に押し付けるので書けないことがしばしば発生していた。

 

そこで実家に長年放置していたクレヨンを持って来て渡してみた。

 ベビーコロール |プリヴェAG株式会社

濃い色はよかったけど、薄い色だと硬い材質のせいか赤子の筆圧では色がつくほど書けなかった。

 

f:id:withme24:20170125175522j:image

形を気に入って重ねて遊んだりしてたけどお絵かき用としては残念ながらさようなら。

 f:id:withme24:20170125175549j:image

作品にシールを貼って仕上げをする画伯。

1歳6ヶ月。

 

 

新しいクレヨンは何がいいのかと調べたところ、シュトックマー社の物を発見。

蜜蝋を使っているので食べてしまっても安心。

他のクレヨンと違って色が混ざらない。

折れにくい。

発色が良い。

このあたりのレビューに期待して購入。

 

f:id:withme24:20170125175708j:image 

一番少ない8色。

へらのようなものが付属していて、色を重ねて塗ってへらで削ると下の色が出てくるよつていう遊びができるらしい。

そしてついでなのでこれも

f:id:withme24:20170125175827j:image

中に最初から絵が描いてあってそれをぐるぐる飾り付けする本。

塗り絵の練習みたいな感じ。

f:id:withme24:20170125175908j:image

まだぐるぐるはできないけど、何かが描かれているということはわかるみたいで、絵の周辺にクレヨンを走らせる。

f:id:withme24:20170125180041j:image

そうでもないかもしれない。

机は無印のじぶんでつくるつくえ。

こうなるだろうことを見越して買ったダンボール製。

 

保育園では絵の具も使わせてもらってるみたいなので、作品展が楽しみ。

2016.12.23 2回目のクリスマス

クリスマス おもちゃ 1歳6ヶ月 無印良品

2016年、赤子2回目のクリスマスにはクリスマスツリーを購入。

f:id:withme24:20170121083723j:image

THEニトリ

 

飾りもライトもセットになってるもの。

しかし出した途端、赤子が破壊を始めたので

f:id:withme24:20170121083838j:image

猫ケージに行かないように柵をしているその向こうに。

ここまで隔離しても手を伸ばして引っ張ってツリーを倒すので、ついにはツリー前にベンチを置いて引っ張れないようにした。

クリスマスの雰囲気だいなし。

 

f:id:withme24:20170121084023j:image

猫は箱が好き。

 

f:id:withme24:20170121084210j:image

飾り付けのセンスがないので不恰好。。。

プレゼントをツリーの下に置きたかったけど赤子はまだ意味をわかってなくてぐちゃぐちゃにしてしまうので、ツリーの隣の猫タワーに載せて置いた。

 

f:id:withme24:20170121084650j:image

ほっぺたのぷくぷくがたまらない。

 

f:id:withme24:20170121085214j:image

ケーキは小さなショーケーキを、さらに小さくして。

f:id:withme24:20170121085249j:image

おいしくてイェーイ!とハイタッチ。

 

プレゼントは

f:id:withme24:20170121085312j:image

無印のおままごとセットと、BRIOのレールセット。

f:id:withme24:20170121085341j:image

スイスイお絵描き。

 

まだまだ赤子は全く理解してないけど、親が好きなものをプレゼントとして渡せる期間は限られているので、その間はわたしがめいいっぱい楽しもうと思っている。

f:id:withme24:20170121085618j:image

毎日トマトを切っている。多分トマト。 

2016.1210 志摩スペイン村

旅行

強風。

 

かなりの強風。

そして寒い。

 

 

f:id:withme24:20161219220443j:image

 

人がいない。

 

f:id:withme24:20161221112332j:image

 

入ってすぐ、ランドで言うところのワールドバザールを抜けた左手にキャストさんが看板持って立っていたので、それなんですかと聞くと子供が遊べる屋内アトラクションがあるよ!との事なのでそこへ。

 

f:id:withme24:20161221131912j:image

入り口にフォトスポット。しかし屋内アトラクションの自動ドア前で、人がいないとはいえ数人が出入りしてたのでゆっくり写真を撮るのは難しかった。

 

中にあるライド系アトラクションはほとんど90cmから。

赤子はまだ達していないので乗れなかった。

乗れたのはこれ。

f:id:withme24:20161221132010j:image

別料金!

 

踏むとドレミが鳴るマットも、赤子の体重では反応せず。

f:id:withme24:20161221132232j:image

お遊戯会のよう。

 

あとは大きなボールや積み木が置いてある場所。

 

 f:id:withme24:20161221132340j:image

 

f:id:withme24:20161221132407j:image

積んでは倒し、積んでは倒し。

 

f:id:withme24:20161221132434j:image

大きいボールも転がしたりぶつけられたり(わたしに)。

f:id:withme24:20161221132509j:image

 

大きいブロックを配置して迷路を作るおもちゃもあった。

f:id:withme24:20161221132610j:image

 

f:id:withme24:20161221132535j:image

 

ここがたのしさのピークだった。

 このあと乗れるアトラクションを探してメリーゴーランドとバルーンへ。

f:id:withme24:20161221132713j:image

隠れてるけどすごく嫌そうな顔をしている。

 

f:id:withme24:20161221132744j:image

バルーンは途中で寝た。

そして大人たちが酔った。

 

子供も寝たのでもう用はなくなってしまったけど、とりあえず一周しようとぶらぶら歩き始める。

じいさんの像が童話の森へ誘うので入って見た。

f:id:withme24:20161221132914j:image

木に囲まれて日が刺さず、風は吹きひたすら寒い。

童話の像はこわい。

そしてけっこう道が長い。

 

ここを出て舞浜で言うところのピノキオ的なアトラクションへ、わたしとダンナが挑戦。

寝たままの赤子は同行者が見ててくれた。

 これがまた狂気を感じる仕上がり。

 

ここから入り口付近にもどって、おみやげ屋さんへ。

キャラクター関連商品を物色。

 

商品たちはとてもすてき!

キャラクターもとてもかわいいので、ここがいちばんおもしろかったかもしれない。

 

出口へ向かう途中、キャラクターがグリの為に出てきた!

数人の囲み。

寒くなければわたしもカメラを持って駆け寄っていたけど、寒さと強風に完全に心が折れてしまっていて遠目で済ませてしまった。

遠目ではあったけど身振り手振りがとてもかわいくて雄弁だった。

 

そしてアウト。。。

ここにきて赤子の体調があやしい。

持参した体温計ではかると38℃。

発熱してようとお腹が空くと泣くので、とりあえずおかげ横丁近くのご飯屋さんに入って大人も子供もごはんタイム。

本当はここからおかげ横丁に行こうと話してたんだけど断念。

帰路へ。

 

結論。

伊勢志摩は夏に行くところ。

鳥羽水族館は冬に行くところ。

夏の海水浴にまた子供を連れて来たいな。

 

同行してくれた友人に感謝。

しまうまプリントで年賀状を作った話

1歳6ヶ月 年賀状

あけましておめでとうございます。

今年もよろしくお願いします。

今年も赤子の目標は変わらず「しなない」。

わたしの目標は「めんどくさがらない」。

です。

 

 

フォトブック作成で頻繁に利用してるしまうまプリントさんに、年賀状のプリントもお願いしてみた。

 

f:id:withme24:20161211114643j:image

 

卵の殻とハッピーニューイヤーの文字はネットからフリー素材を拝借。あとは自前で。

深夜テンションで一気に作って一気にプリント発注したので、ここをもっとこうすればよかった。。。という箇所がいくつか。

しかしもう現物が届いたので仕方がない。

 

大人はおまけみたいなもんでヘアメイクも着替えもせず、ばばっとその場で撮った写真なので、わたし髪の毛ボサボサww

子供がメインではあるけど、子供の写真だけの年賀状もらっても誰やねんってなるだろうから(わたしはなる)、一応大人の写真も入れておいた感じ。

 

赤子が着ているのはベネッセの干支着ぐるみ。

このためだけに購入。

 久しぶりにRAWデータいじったり、切り貼りしたりしたので楽しかった。

 

年始から赤子は1歳半検診に行ったり、ファインディングドリーを見たり、Eテレお正月スペシャルを見て歌ったり踊ったり。

 

わたしは絶賛風邪ひき中です。