無痛分娩からの赤子とのいろいろ

予定日超過での計画分娩・無痛分娩、その後の赤子とのあれこれ

スタジオ撮影をしてきた話

保育園で配布されるフリー冊子に、五月人形の前で写真を撮りませんか?っていうのがあった。

ブライダルとか七五三とか、おしゃれな写真を撮ってくれそうなスタジオで、540円で着物を着て撮った写真3枚のデータをもらえますよと。

募集ページにあった写真がとても素敵だったので応募したらみごと当選!

 前日に赤子の襟足をバリカンで整え意気揚々と参加!

  

f:id:withme24:20170426214415j:image

やだおしゃれ!!

が、スタジオの前に着いたけど案内がない。

あれ?日にち合ってるよね?とキョロキョロすると、銀色の看板?に紙が貼ってあって矢印。

この矢印は奥の階段を指しているのか、それとも右手奥にあるブライダルの入り口を指しているのか。

誰もいなかったしベビーカーだったので、とりあえず入りやすいブライダルの自動ドアを入ると、受付カウンターに案内が。

フリー冊子当選の方は奥のエレベーターで2階へお越しください。と。

外に貼っておいてほしかったな。こんなおしゃれな場所こないもんだからドキドキしてしまったよ。

 

2階に行くと明るい店内にお姉さんたちがたくさん!受付をして早速着替え。

7着くらいのなかから衣装を選んで、お着替えルームへ。

お着替えルームではワンワンとゆうなちゃんのDVDが流れていて、知らない場所に不安そうだった赤子は釘付け。ワンワンさんすげぇっす。

 

着物はスモッグみたいになってて、前から両手を入れてうしろのマジックテープで止めるタイプ。1枚で羽織も袴も着てるように見える!

とてもかわいい衣装だった!他にも迷ったけど、七五三の写真は渋い色の着物を選んだので、今回は春らしいパステルカラーをチョイス。

着終わったらスタジオへ。

スタジオっていうか白い壁の部屋の隅にバック紙、そこにガラスケースに入ったかぶと、そしてライトがある感じだった。

かぶとの前に座って、お姉さんが気を引いてカメラマンがシャッターを切って行く。

途中で大きな鯉のぼりのぬいぐるみが出てきて、それも入れて赤子の気を引きつつ撮影。

10枚くらい撮ってはいおしまーい!頑張ったね!着替えたら写真3枚選んでいただきますのでこちらへー。

 

個室にはいってPC画面で写真3枚選ぶ。

撮ってもらった写真一覧を見て、おっとっとーとなった。

ぜんぶ微妙w

ここから3枚選ぶのかーーーーうーーーーーん!と迷ってるとお姉さんが、「これなんかどうですかー?鯉のぼりとお子さん一緒に写っててサイズ比較わかりやすくていいと思いますよ」

え?あ、いや、わたし鯉のぼりのぬいぐるみの写真撮ってもらいに来たわけじゃないので。。。しかもそれうしろのかぶと半分で切れてますやん。

まだマシかなーと思った3枚を選んだ。お姉さんが勧めてくれたのは選ばなかった。

 

何かご質問は?と言われたので、データは何でもらえますか?と聞いたら

「USBに入れて後日郵送です」

あ、聞き方悪かったなと思ったので

「RAWでもらえますか?」と聞き直したら

「USBです」

お?

おお?

えっと

「データの形式は何でもらえますか?」

「もうこのまま、なにもせずUSBに入れて郵送です」

 

あ、通じてないなとここでやっと気づいた。

「これ拡張子は何ですか?どの形式で保存されてますか?」と聞いて、確認して来ますと立ち上がるお姉さん。

外でカメラマンに聞く声が聞こえて来たけど、カメラマンが言う「JPEG」を知らないらしく、何度も聞き返してた。

結局カメラマンさんが来てくれてJPEGですと教えてくれたので、RAWは頂けませんか?と聞いたら、JPEGだけなんですーと教えてくれた。

わかりました。ありがとうございますと笑顔で答えながら、あれ?ここスタジオだよね?スタジオ勤務してる人がJPEGを知らない??

鯉のぼりのぬいぐるみが大きいことがよくわかる写真を勧めてくれたけど、新人さんなのかな?

撮ってもらった写真もうしろのかぶとが切れていたり、水平がとれてなかったりで、あ、これいいなと思える写真が1枚もなかった。

かぶとボケてたし。

赤子はかぶとのすぐ近くにいたのに、かぶとだけあんなにボケてる謎の絞り。

結構近くで撮ってたからかぶとも切れてるし、あとで水平を修正したらほとんど入らないんじゃないだろうか。

もっと引いて撮ってくれてたらあとからトリミングでなんとかなったかもしれないのに。

 かぶとのケース反射してるし。

そもそも募集ページに載ってた五月人形はとても立派だったけど、実際は小さいかぶと。

 

帰る頃にやっと場所に慣れて笑顔が出て来た赤子。

そらそうだよね。知らない場所に来て知らない大人に囲まれて、すぐそばにいるとは言え親から離れてフラッシュたかれたら、そら表情もこわばるわ。

今回の企画に当選した人がどんどん来ていて、1組ずつ時間も指定されてたから流れ作業でこなしていかないといけないのはわかるけど、もう少し子供が場所に慣れてから撮影してもらえた方がいい顔が撮れたんじゃないかなと思った。

 

いやもう本当に、540円で撮ってもらって文句言うのも厚かましい話だけど、これ正規の値段払ってもこんな感じなのかな?

1回安くで体験して顧客になってもらえればっていう企画なんじゃないのかな?

接客は人によるから仕方ないにしても、肝心の写真があの出来ではリピーターは少ないんじゃないだろうか。

あれなら貸衣装着せて、天井から模造紙ぶら下げて、皐月人形なり鯉のぼりなりを並べて家で自分で撮影した方がいい顔撮れたんじゃないかな。

子供が生まれてカメラを始めた人も少なくないだろうけど、そんな毎日子供と接してる親でも撮れないような写真を撮ってもらえると期待して行く場所だと思ってた、写真館。

撮影中も、え?いま撮らなかったの!?めっちゃいい瞬間だったのに!って感じる場面があって、わたしカメラ持参してるのでそれで撮っていいですかと言いたかった。。。

カメラマン個人の問題なのか、あのお店のカメラマン全員そうなのかはわからないので、もしかしたら他の参加者はとても素敵な写真を撮ってもらえてるのかもしれないけど、それはわたしにはわからない。

 

こんな機会でもないとなかなかスタジオで写真を撮ってもらうことはないので、いい経験だったかなとは思うけど、次に撮るときはこのお店は使わない事に決めた。

それが540円でわかったんだから、よっしゃラッキー!

 f:id:withme24:20170428141022j:image

f:id:withme24:20170428141027j:image

f:id:withme24:20170428141032j:image

 

このあと動物園に行ってテンジクネズミをさわさわした。

f:id:withme24:20170429080254j:image

 

 

※春の新人デビュー戦企画だと、業界にいる友人に教えてもらった。そうだとしてもこれでは顧客を逃すんじゃないかな?そんなものなのかな?

広告を非表示にする