読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

無痛分娩からの赤子とのいろいろ

予定日超過での計画分娩・無痛分娩、その後の赤子とのあれこれ

2016.1210 志摩スペイン村

強風。

 

かなりの強風。

そして寒い。

 

 

f:id:withme24:20161219220443j:image

 

人がいない。

 

f:id:withme24:20161221112332j:image

 

入ってすぐ、ランドで言うところのワールドバザールを抜けた左手にキャストさんが看板持って立っていたので、それなんですかと聞くと子供が遊べる屋内アトラクションがあるよ!との事なのでそこへ。

 

f:id:withme24:20161221131912j:image

入り口にフォトスポット。しかし屋内アトラクションの自動ドア前で、人がいないとはいえ数人が出入りしてたのでゆっくり写真を撮るのは難しかった。

 

中にあるライド系アトラクションはほとんど90cmから。

赤子はまだ達していないので乗れなかった。

乗れたのはこれ。

f:id:withme24:20161221132010j:image

別料金!

 

踏むとドレミが鳴るマットも、赤子の体重では反応せず。

f:id:withme24:20161221132232j:image

お遊戯会のよう。

 

あとは大きなボールや積み木が置いてある場所。

 

 f:id:withme24:20161221132340j:image

 

f:id:withme24:20161221132407j:image

積んでは倒し、積んでは倒し。

 

f:id:withme24:20161221132434j:image

大きいボールも転がしたりぶつけられたり(わたしに)。

f:id:withme24:20161221132509j:image

 

大きいブロックを配置して迷路を作るおもちゃもあった。

f:id:withme24:20161221132610j:image

 

f:id:withme24:20161221132535j:image

 

ここがたのしさのピークだった。

 このあと乗れるアトラクションを探してメリーゴーランドとバルーンへ。

f:id:withme24:20161221132713j:image

隠れてるけどすごく嫌そうな顔をしている。

 

f:id:withme24:20161221132744j:image

バルーンは途中で寝た。

そして大人たちが酔った。

 

子供も寝たのでもう用はなくなってしまったけど、とりあえず一周しようとぶらぶら歩き始める。

じいさんの像が童話の森へ誘うので入って見た。

f:id:withme24:20161221132914j:image

木に囲まれて日が刺さず、風は吹きひたすら寒い。

童話の像はこわい。

そしてけっこう道が長い。

 

ここを出て舞浜で言うところのピノキオ的なアトラクションへ、わたしとダンナが挑戦。

寝たままの赤子は同行者が見ててくれた。

 これがまた狂気を感じる仕上がり。

 

ここから入り口付近にもどって、おみやげ屋さんへ。

キャラクター関連商品を物色。

 

商品たちはとてもすてき!

キャラクターもとてもかわいいので、ここがいちばんおもしろかったかもしれない。

 

出口へ向かう途中、キャラクターがグリの為に出てきた!

数人の囲み。

寒くなければわたしもカメラを持って駆け寄っていたけど、寒さと強風に完全に心が折れてしまっていて遠目で済ませてしまった。

遠目ではあったけど身振り手振りがとてもかわいくて雄弁だった。

 

そしてアウト。。。

ここにきて赤子の体調があやしい。

持参した体温計ではかると38℃。

発熱してようとお腹が空くと泣くので、とりあえずおかげ横丁近くのご飯屋さんに入って大人も子供もごはんタイム。

本当はここからおかげ横丁に行こうと話してたんだけど断念。

帰路へ。

 

結論。

伊勢志摩は夏に行くところ。

鳥羽水族館は冬に行くところ。

夏の海水浴にまた子供を連れて来たいな。

 

同行してくれた友人に感謝。

広告を非表示にする