無痛分娩からの赤子とのいろいろ

予定日超過での計画分娩・無痛分娩、その後の赤子とのあれこれ

初めての靴、ファーストシューズの話

妊娠中に職場のインテナントの店長さんに赤子用の靴を頂いてたんだけど、いろいろ調べてみるとあるていど靴に慣れてからはくものだった。

 

f:id:withme24:20160627195447j:image

 

とてもかわいいので早くこれをはいてお外を走り回ってほしいなぁ。

 

というわけで、靴に慣れるための靴を買いに行くことにした。

メジャーではかると足は11cmくらい。

ネットでおすすめを調べると出てきたのはミキハウス、アティパス、イフミーあたり。

赤ちゃんの靴に詳しいスタッフさんがいたり、5mmごとにサイズを揃えていたりするので、量販店よりも専門店で探すのがいいらしい。

 

専門店?

 

よくわからないけどアティパスがかわいいからアティパスを見に行こうと、調べると伊勢丹にあるみたいなのでとりあえず伊勢丹へ。

 

アティパスは靴下とソールが一体になったような靴。

 

Attipas(アティパス)- 生後5か月からのベビーシューズ

 

とてもかわいかったんだけどはかせにくかった。。。ソールも薄く感じて、とりあえず他の靴も見に行こうとすぐ隣のミキハウスへ。

 

これね。

ミキハウスね。

ハズレなしだね。さすがだね。

値段が全然違うんだけどね。

 

最初に見てたものの2.5倍くらい。

 

f:id:withme24:20160627200501j:image

 

室内履きとファーストシューズとそれ以降の靴と別れていて、足のサイズも測ってくれた。

 

室内履きが本当のファーストシューズなのかな?靴裏の素材が薄くてやわらかくて外を歩く仕様ではないものだった。

ファーストシューズとされているものはきちんと厚さがある靴裏で、マジックテープをはがすとがばっと大きく開いてはかせやすい。生地が柔らかいのもはかせやすいポイント。

それ以降のものは生地がかためで、触った感じもカチッとしていた。カラフルなメッシュ生地でかわいかったけど、まだ早いかな。

 

測ってもらうと足サイズが11.5cmだったので靴は12cmがいいかなと教えてもらって、一番はかせやすかったこれを購入。

ファーストシューズなのでやわらかくてなんとなく頼りなさはあるけど、まだよちよち歩きなのでぴったり。

もっとガシガシ歩けるようになったら歩くようの靴を買おう。

 

さてどのくらいの期間はけるのか。。。

3ヶ月ごとに測定してサイズを見直してねと言われて悲鳴がでた。

広告を非表示にする