読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

無痛分娩からの赤子とのいろいろ

予定日超過での計画分娩・無痛分娩、その後の赤子とのあれこれ

2016.3.1 犬と猫といちごドーム

8ヶ月
うちには猫がいる。
出産して帰ってきてからしばらくは、猫は赤子を完璧に無視していた。


f:id:withme24:20160301184657j:image
退院した日。これが初対面。



ここから少しずつ

f:id:withme24:20160301184724j:image
赤子が寝ているときに頭の匂いをかいでみたり、本当に少しずつ接近が始まり




f:id:withme24:20160301184759j:image
まだ赤子がその場所から移動できない時は、たまーーーに自分から近づいていく余裕も見せてきた。




f:id:withme24:20160301184852j:image
同じ姿勢で寝てたりも。




しかし


赤子がずり這いを始めて、行きたい場所へ自由に行けるようになった今


f:id:withme24:20160301184950j:image

赤子の進撃が始まった。


その日あんこは思い出した

ヤツに支配されていた恐怖を
ケージの中に囚われていた屈辱を


中にヒーターが入っていて、あんこくつろぎの場所だったいちごドーム。
それが最近そうも言ってられなくなってきた。

f:id:withme24:20160301185218j:image

めちゃくちゃ手を突っ込んでくる奴がいる。





f:id:withme24:20160301185245j:image

しっぽつかまれてしゃぶられたりする。





f:id:withme24:20160301185306j:image

ドームをへこませてきたりする。





f:id:withme24:20160301185325j:image

f:id:withme24:20160301185332j:image

威嚇してもやめてくれない。



赤子なのでそんなに1つのことに集中は続かず、すぐに別のことに気を取られて去っていくし、毎日のことではないんだけど、あんこからしたらたまらない。


赤子が去ってから中を覗いてみると

f:id:withme24:20160301185506j:image
この顔であった。

もう少し赤子が成長したら動物との触れ合い方がわかるんだろうけど、あと数年はこんな感じなんだろうなぁ。

実家のちわわとは割と仲良く遊べてるんだけどな。

f:id:withme24:20160301185609j:image

赤子が座れるようになってからはチワワとの遊び方もうまくなって、毛をつかんでキャイン!はなくなった。
双方を抱いて近づけるとまだやるけど。

このまま動物大好きな子に育ってほしい。

広告を非表示にする