読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

無痛分娩からの赤子とのいろいろ

予定日超過での計画分娩・無痛分娩、その後の赤子とのあれこれ

2016.1.18 はじめての卵黄とスイマーバと誤飲事故

7ヶ月 離乳食
赤子が7ヶ月を迎えた。

6ヶ月の後半から今まで、成長スピードが滞り気味で6ヶ月までのような爆発的な成長が見られなかったので、なんとなーくこのままずっとこの状態が続くのかなーと思ってたんだけど、卵黄を食べる月齢を迎えたのは、外から見えずとも中が成長してる証かな。

6ヶ月までは本当に毎日が成長で、昨日できなかったことができるようになってたり、変化が目に見えてわかったけどここ半月はそれもなく、同じ毎日を過ごして来てた。

でも思い返してみれば納豆食べたり、ささみ食べたりして、新しいことにチャレンジしてきてるなぁ。

新しいものといえば

f:id:withme24:20160118133118j:image

スイマーバ!
首につけてお風呂で浮くアレ。
事故が多いみたいなのでご注意を。

初日は大泣き。
戸惑いながらの大泣きで、ぅえーーー!ん???ぅぅえーーーーーーーーん?みたいな感じだった。

2日目はあやしながらだと笑って手をパシャパシャお湯に叩きつけてたけど、油断すると泣き出しそうな感じ。

今日で3日目。果たして成長は見られるのか!


スイマーバと一緒にこれもお迎え

f:id:withme24:20160118133435j:image

パペットになってて、中に手を入れて話しながらパクパクするとかなりテンション上げてくれる。


そしてはじめての誤飲事故。
わたしが生まれた時に母が買った毛布を、半分に切っていま赤子が敷布団として使ってるんだけど、それの切れ端をしゃぶしゃぶしてるうちに飲み込んでしまったみたいで嘔吐。

飲んですぐ吐いたのでそこから悪化したり続いたりすることはなく、泣いたりもしなかったけど、毛布はもう撤去。

古いから端がほつけてきたり糸が出てたりしてたので、もう使わないことにした。

ごめんね、赤子。
以降ヒステリックに気をつけていこう。



赤子は猫が好きみたいで、視界に入ると目で追ったり体をそっちに向けたりして、見えるとすごく笑う。
うつ伏せのときの方向転換はマスターしたので、猫を追ってくるくるとヘソを中心に回っている。

f:id:withme24:20160118133749j:image

猫を探したり。
しかし猫は猫タワーの上にいる。

広告を非表示にする