読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

無痛分娩からの赤子とのいろいろ

予定日超過での計画分娩・無痛分娩、その後の赤子とのあれこれ

美白ケアは肌の劣化を早める!?大切なのはやはり保湿なのか

今日Twitterで、美白ケアは肌の劣化を早めるというツイートを見た。。。

 

 

 
 
肌ケアに関してはいろんな情報が飛び交っていて、しかも時代とともに流行も変化していくもんだから、もうどれを信じていいのやらという感じだけど、共通するのはとにかく保湿!
 
若い頃は毎日メイクして、ケアも割としっかりしてたと思う。
30になって感じたのは、ケアすればするほど肌が応えてくれるということ。手間暇かけてもキレイを保てる実感があったから頑張れてた。
子供が生まれてから自分に割ける時間が極端に減って、ケアより睡眠優先になりがちで、最近はぱしゃっと化粧水つけてぺちゃっと乳液つけておしまい。
口元が乾燥しやすいのに他はテカりやすい混合肌で、ケアを怠って冬を迎えて口元がさらにカサカサ。。。
 
今は美白化粧水を使ってるけど、あんなツイートみると怖くなるわー。
知識も学もないから賢い人がいうことをやみくもに信じてしまう。
 
次からエイジングケアに切り替えよう。。。
 
今の化粧水を買うときにしてもらった肌診断では、メラニンが少ないと言われたので、増やさないように気をつけていって、基礎化粧品はエイジングに。
 
保湿となると少し前から気になっていたものが。
 
 
これ気になる。
 
 
 

潤すだけじゃなく、それを留める。

高須の克ちゃんも言っていた、肌は何も吸収などしないのだと。

 

肌のケアっていまのケアが数年後に響いてくるから、ルートが一つしかないんだよね。ここでセーブしておいて、保湿を続けた場合の5年後、美白を続けた5年後、エイジングケアを続けた5年後を比べようってことができない。

いやそれは肌ケアに限った話ではなくて、人生すべてがそうなんだけども。

 

自分の時間が作れず、入念なケアをする余裕がないからこそ、いまが頑張り時なのかもしれない。

毎日まゆを書くことも怠っている現状。

(自分がそうだから)すっぴんで過ごすことに賛成派ではあるのだけど、それって肌がきれいなのが前提なんだよね。

 

いっちょがんばってみようかな!