読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

無痛分娩からの赤子とのいろいろ

予定日超過での計画分娩・無痛分娩、その後の赤子とのあれこれ

2015.6.23②

なんだかまた黄色くなってる気がして病院に電話。

白目とか歯茎とかうわあごとか、肌もだけど粘膜のほうがよくわかる。


新生児の黄疸にはとにかくたくさん飲ませてたくさん出させること。

泣くけど直接くわえてくれないなら哺乳瓶で、搾乳でもミルクでもいいから飲ませる。


一応、2週間検診の予約をとってもらって、2〜3日様子を見ることに。


直接はくわえてくれなくても哺乳瓶なら飲んでくれるので、できるだけ時間見つけて搾乳しておこう。

授乳終わったら少し用事して寝る。を繰り返してる。2時間から3時間ずつくらい。


さらに合間をぬってFFログイン。

FCメンバーのの工房権限を設定してすぐ落ちて仮眠。



搾乳した分を飲ませておなかもいっぱいなはず、おむつも汚れてない。

だけど泣くので、抱きながらゆらゆらしてたら寝てくれた。

それをいつベッドに降ろすかタイミングが難しいね。

降ろしたら泣く!みたいな話をよく聞くけど、まだそこまで成長してないからすんなり寝てくれた。

でも寝てる時間がすごく短いのと、家に帰ってきてからぐずぐず泣くようになった。病院ではあんまり泣かない方だったのになぁ。何がイヤなんだろう。


夜12時くらいに沐浴。

病院では泡せっけん使ってやったけど、今日はぱぱっと沐浴剤で。

入る前は泣いてたけど、お湯につかったら泣き止んだ。

保湿クリームはジョンソンの白いやつ使ってるけど、ボトルが使いにくくてポンプのやつに買い換えたい。

いちいちボトルを持って逆さ向けて手に取ったらボトルを置いてってやるのが手間。


夜中1時くらいにミルク。

1回量80とか書いてあるから、本当にいけるのか?と不安に思いつつ80飲ませてみる。

そして案の定吐く。

鼻からも出てきて本人もわたしもびっくり。一瞬いままでと違う泣き方したけど、それよりびっくりが勝ったのかすぐ泣き止んだ。


ごめんよ。

次からちゃんと少量ずつにするね。


広告を非表示にする