読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

無痛分娩からの赤子とのいろいろ

予定日超過での計画分娩・無痛分娩、その後の赤子とのあれこれ

2015.6.18①無痛分娩・出産直後

産まれたのは日付が変わって2分すぎた6月18日の夜12時2分。

 

ママ抱っこする?って聞かれたけど、え、いやいいです、ダンナが来たら渡して下さい、みたいなテンション。

 

疲れてるとかでなく、なんだあれみたいなのが正直な感想だった。

 

出たよって言われた瞬間も、よく見る感動で涙がとか全くなく、とうとうこの時がきたのか。みたいな。

 

ダンナが来て三人でお写真をと言われたけど、わたしは辞退。

ダンナが抱っこして撮ってもらってた。

カメラ持参してたから赤子単体をそれで撮って、またねーという感じ。

 

 

2時間くらいそこで寝てて、起き上がろうとしたら目眩と耳鳴りと頭痛。

 

全身の血が頭に集まったみたいな散らかり具合でダウン。

 

麻酔の副作用と、1日とすこし飲まず食わずだったのとで吐きそうに。

 

そこからの後陣痛。

膨らんでた子宮が元に戻ろうと伸縮する痛み。

 

これ、産む前なら我慢できたかもしれないけど、産んだ後なので我慢する必要ないよね!と、入院から初めてのナースコール。

 

おなかいたい!

 

しかしあはははは伸縮痛ね!みたいな平野レミ的返しで痛い腹をさらにぐりぐりされる。

 

入院中に飲む薬に鎮痛剤があったので、すぐにでも飲みたいと言うと何か食べてからにしなさいと言われ、すぐ前にあるセブンイレブンでダンナにウィダーインゼリーを買ってきてもらった。

 

もう1時間ここに居ようかって言ってもらっててずっと同じ部屋にいたけど、もう一人お産が進んできた人が出たらしくそこを引き払うことに。

 

早く移動させないと!って感じで車椅子に乗せられて他の部屋へ移動。

移動式の簡易ベッドが置いてある部屋に。

 

しかしこの車椅子。

 

気持ち悪い!!

 

おさまりかけてたた吐き気と目眩が倍増。

この上腹が痛いとかなんとかせねばと必死でウィダーインゼリーを吸うも、それだけでも息が上がる。

 

半分くらいでやめて鎮痛剤をのんだ。

 

しかし効かない。

 

なかなか効かない。

 

痛みのおさまってるあいだにうつらうつらするんだけど、痛くなってまた目がさめる。

 

ダンナもイスに座ったまま寝だして、ベッドに寄りかかってきてベッドを揺らすからその度に気持ち悪い。

 

帰って寝ればいいのに!

 

結局朝方までその部屋にいて、早く落ち着きたかったのでナースコールを押して部屋に向かう事に。

 

車椅子をすすめられたけど断った。

 

まだ縫ったところは熱を持ってる程度で痛みは感じなくて、とにかくお腹が痛くて痛くてという感じ。

 

早朝、ダンナが帰って部屋で寝てたけど、やっぱり熟睡はできなくてお腹痛くて目がさめる。

 

鎮痛剤は6時間開けるように言われてて、飲んだ時間を書く紙を渡されてるので2時くらいに飲んだとして朝ごはん食べたらまた飲める!と自分に言い聞かせてたえていた。

 

広告を非表示にする